③【オンラインカジノ】資金管理の重要性

オンラインカジノにおいて、勝っていく為には正しい資金管理が必要です。

では具体的に、どのような資金管理を行えばいいのか。

ここでは、資金管理で行うべき項目について、順を追って解説していきます。

〈オンラインカジノ〉収支をつける

オンラインカジノ収支

ギャンブルとしてプレイするのであれば、毎日好きにプレイしていけばいいですが、「投資」として捉えた場合には様々なルールが必要です。

 

そのルールの1つが、しっかりと収支をつけるという事です。

少なくとも、次の4項目は最低限必要です。

 

  • 日付
  • 総投資額
  • 回収額
  • 差引利益額(総投資額と回収額の差引結果)

 

例として、画像で挙げておきます。

 

<収支表例>

収支をつけることで、今まで自分の辿ってきた道筋が一目瞭然です。

また、現状を再確認することで"成功体験・失敗体験"を振り返ることも出来ます。

 

なので「ザル計算」は絶対にダメです。

 

オンラインカジノに限らず、収支を正しく付けられない人は投資に向いておらず、勝つことはできません。

〈オンラインカジノ〉ポイント換算で把握する

オンラインカジノ収支

カジノゲームは、1ゲームごとに勝敗が決まります。

つまり、1ゲームごとに資金が「プラス/マイナス」を続けることになります。

 

その際、

 

ポイント換算で計算する

 

という事を覚えて活用しましょう。

換算のやり方は、簡単です。

 

自分が、

 

「最低BET」とする金額=「1P」

 

という単位で考えます。

 

人それぞれで「総資金」には差があるので、下記の範囲内で自分に合わせて決定しましょう。

 

《ポイント換算の参考》

軍資金 ポイント 上限額
¥100,000 1P ¥100
¥200,000 1P ¥200まで
¥300,000 1P ¥300まで
¥400,000 1P ¥400まで
¥500,000 1P ¥500まで

 

以降、軍資金が¥100,000増えるたびに¥100単位で上げてよいでしょう。

 

私の推奨は、

 

総資金の0.001%相当が、「1P」の設定となるBET額

 

という事になります。

〈オンラインカジノ〉ゲーム進行表をつける

例えば「バカラ」をプレイする時に、どの様なロジックを使うのか?

また、システムBETは何を使うのかによって資金コントロールは変わりますが、ゲームごとの進行表を記入しながらプレイしていかなければ、現在の状況が把握できません。

しかし、ゲーム進行表を付けることで次の事が把握できます。

 

進行表の利点
  • 毎ゲーム、プレイヤー/バンカーBETの履歴
  • 毎ゲームのBETポイント
  • 毎ゲームの勝敗
  • 現在の獲得ポイント

 

これも例として、私の使用している進行表を載せておきますので参考にしてみてください。

下記進行表は、基本的に「バカラ」で使用していますが他のゲームに応用も出来ます。

 

《進行表(例)》

 

この進行表は、A4用紙1枚で「180G」の履歴をつけることが出来ます。

面倒かもしれませんが、この様な進行表をエクセル等で作成してプリントアウトし、ストックしておくと良いでしょう。

 

また、PC上で入力しながら進めていくということも考えられますが、基本おすすめしません。

理由は、プレイ画面が見辛くなったり画面が小さくなったり、焦ってミスBETを誘発するためです。

 

オンラインカジノにおいては、1Gごとに、

 

次ゲームの予想

次ゲームのBETポイントの確定

BET

ゲーム結果

結果の記入

 

という作業の繰り返しになります。

 

特に不慣れなうちは、焦ってしまいミスを誘発することが多くなり、それがキッカケとなって大敗してしまうことも珍しくありません。

 

出来るだけカジノをプレイするディスプレイ上には、その他の表示はさせないようにしましょう。

損切ラインを明確に決めておこう

オンラインカジノ損切りライン

資金コントロールでは、「システムBET」を使って進めて行くことになります。

 

日々プレイしていくと、

 

何をやっても裏目を引き続けて負ける日が「必ず」

 

訪れます。

 

そんな時に、下記のような4つの行動は絶対にとってはいけません。

 

絶対にやってはいけない4つの行動とは

  1. アツくなってしまい、決めたルールを守らない
  2. 損失を受け入れられず、取り戻そうと無理にプレイを続ける
  3. 根拠のないBETを繰り返す
  4. 資金コントロールを無視し、大きくBETする

 

このような行動は、深みに嵌るだけです。

何故ならこの時点で、メンタルが冷静に保たれていないからです。

 

このような状態で、プレイを続けると傷口をさらに広げることになります。

それこそ、自分の大切な資金をアッという間に溶かしてしまう事になるでしょう。

 

負けにアツくなってしまって、資金を全損してしまうような事にならないよう、次の言葉をしっかり心に刻んでおきましょう。

 

"1日単位では負けても良い"

 

「月間や年間のトータルでプラスに持っていく」という考え方が、すごく大事な考え方です。

 

その為にも、プレイに入る前に自分の損切ラインを明確に決めておきましょう。

 

--次のページへ--